スタッフ住宅相談ブログ

努力のお金は自信になる

手元にある貯蓄。


同じお金でも2種類あると私は思う。


同じ金額でも意味が違うと私は思う。


ひとつは、


当たったお金や貰ったお金。


例えば、宝くじに当たったとか、相続で貰ったとか、保険の解約金とか。


2つ目は


努力で得たお金。


働いて稼いだお金はもちろん、自分で貯めたお金。


前者は軽い。


なので、簡単に使えてしまう。いつの間にか無くなっちゃった·····となりやすいお金。


後者は重い。


だから有難みが違うし、使う時に考えると思う。


もうひとつ、後者は自信になる。


頑張って貯めた!


頑張ったら貯めれた!


それはその後の自信になる。


今がゼロなら5000円から始めてもいい。


1年間で6万円貯めれたら、


「貯めれない私」から「貯めれる私」になれる。


そうしたら次に1万円にチャレンジしてみたらいい。


「1年間で12万円貯めれる私」になれる。


1万円貯めれる人が偉いわけでもないし、5000円の人がダメでもない。


今の自分よりほんの少しでも努力して成長できれば〇なのだと私は思う。


あとはどれだけ本気かというだけ。


今度やってみよう


ではなく


すぐやってみるという本気。


やってみて無理なら金額下げて再チャレンジしてみればいいんだもん。


貯金の基本は、先取り貯金。


貯金したい人は、てっぱんです。


黒くて、熱くて、触ると火傷するやつね。


それは鉄板(笑)


お好み焼き食べたいなー。


努力は自信になるからね。


ファイツ!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る